今日を無事過ごせたことに感謝★明日はどんな一日かなぁ・・・ *
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年08月06日 (土) | 編集 |
平和の願いを世界に発信し続けるこの広島で、私には何が出来るのでしょうか。
毎年、このとりとめもないことを考えて、この日を迎えます。
変わらないのは、平和を願う人が毎年増え続けている事実。
戦争やテロが多発するこの世の中に、平和を願う人がこんなにたくさん居る・・・
本当に胸が熱くなりました。

参加者は例年より1万人多い、5万5千人だったそうです。
式典挨拶では首相や衆議院議長・参議院議長、最高裁判所長官などお偉い方もお越しでした。

今年は土曜ということもあり、多くの家族連れ、諸外国の方、
ご年配の方、若いカップルなどなど、
いろんな人たちの参加が見られました。
私は毎年一緒に行く友人と行きました。
彼女は今年住みなれた広島を離れて沖縄に移住しますので、平和式典に一緒にこられるのは最後になります。
たとえ一人で参加するようになっても、来年もずっと式典には通い続けようと思います。
しかし・・・天気は晴天。会場では水分補給や日陰に入るようにと積極的に熱射病対策をとるよう注意が呼びかけられておりました。
原爆が落とされた60年前、あの日もこんないいお天気だったかも知れないと思うとなんともいえない気分でした。

式典のあと、公園付近をお散歩。
大手町にある、島外科の建物のすぐ横に、爆心地を示す茶色の石碑を見つけました。
早くこの世から戦争と核兵器がなくなって欲しい。
みんな、人という人が手をとって仲良く平和に暮らせる世の中になって欲しい。
肌の色も関係なく平和公園で捧げた黙祷は全世界の祈りであって欲しいと切に思いました。
戦争の無い、いい世の中になりますように。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。