今日を無事過ごせたことに感謝★明日はどんな一日かなぁ・・・ *
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年08月05日 (金) | 編集 |
先日、借りてきた映画を見ました。
「ペイフォワード」
・・・タイトルだけではよく判らなかったその映画に、こんなに魅力を感じるなんて。
たくさんの希望ややる気を与えてくれます。
たかがお話、
だけどそれはすごくたくさんのメッセージを含んだ哲学でもあると思います。

学校で社会科の課題を出された主人公の男の子。
課題は、世界を変えてみよう!という壮大なテーマでした。
まだ小さい主人公には、お金を何かにつぎ込むことも、社会に即効性のある大きな働きかけをすることも出来ません。
そんな彼が実行に移し始めたこと・・・自分の身近な人を3人と限定して、良いことをしてあげるという慈善活動。
そんな小さな行いに端を発した活動は静かに、しかし確実に、異様な程のスピードで「ある学生の学校の課題」という枠を超え、世の中に広まってゆきます。
そんなある日、一人の新聞記者は『ペイフォワード(次へ回せ)』という合言葉を伴った慈善活動の提供を受けます。
そこから、話はもっと展開していくのですが・・・
衝撃的なラストに、涙をなくして見れませんでした。

・・・規模は小さくても『いい行い』がどんどん受け入れられ、共感される世の中になって欲しいと思ったし、
何でもいいから、いつか誰かのためになることをする!
と心に誓った作品です

今すぐに課題が見つからなくてあせらなくてもいい。
何も出来ない自分を受け入れてあげて今出来ることを少しずつやろう。
きっと、神様は見ていて、少しだけいいことを回してくれる。
それを感じたら、ちゃんと次の人にいいことを回してあげよう。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。