今日を無事過ごせたことに感謝★明日はどんな一日かなぁ・・・ *
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年06月23日 (木) | 編集 |
本日は映画を見ました。レンタルビデオですが、とてもいい作品でした。
映画館でやっていたころに見に行きたかったけれど時間も取れなかったのでやっとレンタルで見ました。知り合ってすぐに戦争によって引き裂かれた二人が再び出会うまでの数年間と、その後を描いた作品です。
やっぱり二コールキッドマンは美しいけれど、それ以外にももちろん見所はたくさんありました。
まず、コールドマウンテンと呼ばれるその山の風景の美しさ。
そして、南北戦争という悲惨、かつ大胆な映像。
何よりも、その話の中にこめられた『時間を感じるということ』というか、『人を愛すること』の本質というか・・・。
私にとっては、そういったとても大切なものを心に残す作品になりました。

今私が暮らしているこの国のこの時代では、皆が携帯をもってすぐに連絡が取れ、気が向いたらすぐにでも会う事が出来ます。好きだと思えば、すぐにその気持ちを伝えることが出来ます。
それは、当たり前にみえて、実はとても幸せなことだと実感しました。
同時にそれは、時間をかけない分、自分の中でちゃんと相手に対する気持ちを熟成させないままに、思ったことをすぐに言葉として表現できるという言い方もできます。

自分の過去の恋愛を考えました。
気持ちが大事だと頭では理解していたけれど、それ以上に大事にしていたものは‘目に見える形あるもの’でした。
彼とどれだけ話をしたか、どんなプレゼントをもらったか、どんな言葉をかけてもらったか、どんなにたくさん愛してもらったか。
それらは自分の中で第一優先だと思っていたけれど、自分の中の気持ちは成長しないまま、相手への思いやりの気持ちも育たないままでした。
目に見える情報が溢れる世の中では起こりがちなことだと慰めてはみたけれど、結局それは「ただ、流されている」ことに他ならなかったのかも。
・・・間違っていたのは、きっとこういうことだったのかもしれません。

いい作品でした。また、機会があったら見たいと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。