今日を無事過ごせたことに感謝★明日はどんな一日かなぁ・・・ *
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年03月09日 (木) | 編集 |
今日は広島クラブクアトロというライブハウスでオレンジペコーのライブがあったので行ってきました。
初めて生で聴きました。
曲名もほとんど分からずに、過去聴きこんだのは
『Honey Suckle』と『Happy Valley』だけという無謀な(もったいない)ライブ初参加。

・・・サイコーです!
\\♪//
 (>□<)

なんというか、『パワーをもらってきた』というのが適切な表現かどうか。
とにかく、ヴォーカルのナガシマトモコさんの歌い方には凄い魅力があって。
ここは出せだせーっていうパワフルな曲では、おなかから喉を通過してしっかり声が発生されていたし、逆にささやくように音量小さく歌うときの丁寧さにははっとしました。
今日のメンバーは
 Per(イシカワさん)
 Key(カネタニさん)
 Bass(スギモトさん)
 Dr(エノモトさん)
 Gがペコの藤本一馬さん
 Voはペコのナガシマトモコさん。

演奏ももちろん上手いし、初めて今日ライブハウスで聴いた曲でも惹きつけられて聴きました 
5拍子で進んでいた曲が途中で6拍子になったり、
曲終わりましたよー、みたいに見せかけといて、ヴォーカルの発声一つとかギターの合図一つからまた曲が始まって本当のエンディングにもってったり  
『空に掛かるCircle』という曲、最後は「パィヤィ ヤッパッパー」みたいなスキャットが入ってるんですが、もちろんお客さん参加型のアレンジがされていました。
とにかく、楽しい!    

 途中、トークでトモコさんが
『日頃、今日いらしてくれたみなさんそれぞれが、仕事や学校やいろんな環境の中で暮らしていると思うけど、美しいものを見てちゃんと「これは美しい」と感じる価値観と時間を持つことができれば素敵だと思う』的なことを言っていました。(違ってたらすみませんが、私はこう受け取りました)
・・・余裕も時間もなさそうな現代人の生活を思ったときに、中島さんのその言葉が紅茶でほっと癒されるような響きを持って心に残るのかなって。
ライブに好きで通って、音楽が好きで聴いて持ち帰ってくるものって、なにも
『CDで認識している音を大音量で生演奏で聴くこと』
じゃなくて、日頃リスペクトするような形で想ってる人の発する一言も、その場にある勢いも目に見えない「今生きている」力みたいなものも持ってかえって自分の中で消化することなのかなと、ふと思いました。
いままでインストもののライブにしか行ったことがなかった自分にとっては新鮮でとても楽しかったです。 

ところで、オレンジペコーって、紅茶の種類だったんですね。
私は『Happy Valley』という曲が大好きなのですが、(今日アンコールでやってくれました♪)この曲名もまた紅茶の名前なんですね。
携帯のサイトで<Half Note Jazz>という月150円(+税)の着メロならぬ着JAZZサイト(大変愛用)があるんですが、帰りの電車の中でオレペコの曲をDLするときに曲の解説がちょこっと出てて、それで認識しました。
・・・知らんやった。
ちなみに『Grace』というアルバムもまだ購入しておりませんで・・・もうちょっと聴き込んでいけばもっと楽しめたかなぁ。

いやいや、参りました。
あんな楽しそうに歌う人見たの、久しぶりだ!

 http://www.orange-pekoe.com/




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。