今日を無事過ごせたことに感謝★明日はどんな一日かなぁ・・・ *
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年02月18日 (土) | 編集 |
空は晴れて気持ちいいけど、
雪がちらついて底冷えのする一日。

お寺での法要、納骨は無事に終了。
お母さんには、今は安らかな気持ちでいて欲しいと思う。
辛いこと、肉体的に大変なことを、沢山抱えてきたから…
そんな気持ちであってほしいという、私の強い願望。

墓石の中に、既に入っている祖母と祖父の骨壷に並んで
母のお骨は静かに、そこにおさまりました。


法要後、高松へ帰る途中、
だんなさんの実家(岡山県)に立ち寄って、
夕ご飯をごちそうになりました。


ご飯をたべながら、
お義母さんが、いくつか不思議な話をしてくれました。
母が山口で亡くなる数日前に、
誰も玄関口に居ないのにチャイムが続けて何度も鳴った、
無言電話が何度か掛かってきた、など…。

だんなさんまで
「(お義母さんは)不思議体験を好んで話す性分じゃないから、
よっぽど印象に残る体験だったんだろう」と言いだす。

お義母さんからは
「よっぽど(私たち夫婦のことが)心配だったんでしょう」
「これから先をくれぐれもよろしくお願いします、
っていう意味だったんでしょう」
とあって、まさに母の思っていたことそのままが語られたので
伝わっていて良かった、と深く安堵した気持ちに。

俗にいう、虫の知らせだったんだね。
不思議だけど、どこか母を感じられて嬉しい。。。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。