今日を無事過ごせたことに感謝★明日はどんな一日かなぁ・・・ *
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年01月16日 (月) | 編集 |
日付が16日になって、
36分を過ぎたところで
当直の先生による臨終確認があって、
私の大好きな母の、旅立ちとなりました。

当直の先生が来る前に、
私と弟は、母の呼吸がゆっくりと停止するのをみとどけ、
半分開かれたままになった目を、閉じておきました。
母の首に抱きついて、頭をなでて、
これまでの、何か我慢していたものを
出し切るような勢いで泣きました。



59歳。



まだまだ、やりたいことがたくさんあった。

母の父親の趣味を継いで、自分も碁をしたいと言うことで、
はじめての囲碁という手引書を先月買っておいたばかりなのに。

治ったら、また私と広島の街にお買い物しに行きたい、と
笑顔で嬉しそうに語っていたのに。

私とだんなさんの子どもが生まれて、少し大きくなったら、
みんなでディズニーランドに行くのが夢なの、と言っていたのに。

まだまだ、私の知らない母の望みも
叶えられなくなりました。



お母さん、ありがとう。
ずっと大好きだよ。
今の現世ではお別れしてしまったね。
今はとても寂しいけど、
いつか私が老いてそちらに行く時には、迎えにきてね。



その後、看護婦さんのするエンゼルケアに、
私も協力させてもらいました。
葬儀屋さんが母の遺体をお迎えにきてくれ、
約20日ぶりに母が帰宅したのは、午前3時。

ご飯を炊いたり、玄米粉でお団子を作ったりして
ばたばたしながらも疲れはて、ひとまず4時、就寝。

いつかは経験すること。
頭では分かっているけど、ただ今は、感情がついていかない。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。