今日を無事過ごせたことに感謝★明日はどんな一日かなぁ・・・ *
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年01月01日 (日) | 編集 |
おはようございます!
新しい年がやってきました!

昨晩はだんなさんと紅白を見て、行く年来る年見て、
ちょっと話し合いをして寝ました。

今年一年をお互いどう過ごしたいかを話しました



私にはやはり、母のことが気がかり…
年末ごろ病院が閉まるのにあわせて、一度退院となるも、結局戻って再度入院してます
抗がん剤6クール3回目の副作用がかなりきついはず。
6クール2回目の副作用がおちついてきたときに、副作用があまりにひどくでて、
途中でやめて、ほかの細胞免疫療法を試そうと提案したのに
お母さんは頑張っちゃう人なので (>-<)
区切りの3回目まで終わらせるって言ったのです
そんなこと…!
受けている苦しみを考えて、一刻もはやく抗がん剤やめたほうがよかったのに!
もっと私は、強く自分の意見を推せばよかったです
いま、ここでどうのこうの思ってもしょうがないので
どうにか副作用が収まってくれることを願うばかり。

ベッドの上で年越しとなったことが寂しのではないか、など、いろいろ考えすぎてしまいます。
そんな母は、孫がみたいらしく、よく話に出してきます。
女性特有の癌は、子どもを産むチャンスがなければ、リスクが高まるとよくいわれているので
その心配もあるんだと思います。
私もできればそうしたい。



なので今年の方針として
子どもを授かる
自分のことよりも家族のことを優先して、すごしたい
と伝えました。





一方の旦那さんからは
自分一人で1~2年の間、一人で埼玉に行きその間、私は山口で看病に専念する
仕事を頑張りたい
という提案がありました。



すぐに消化できない事だったし
なんだかショックで…結婚した意味が無いじゃないかと思ってしまったり
複雑な年明けでした。


最終的に、だんなさんが子作りの方に傾いてきたので
そこで一旦話し合いを終了したけど
もう少し、じっくりとよく考える必要があります。


今年は、自分の一年、ではなく家族のための一年。
今年に限らず、主婦はずっと、そうあるべきなのでしょう。
それが幸せと思うべきでもあるし、否、本当の自分の意思を見失って迷うことだって大いにある。


今年一年を、家族とどんな距離感で、どう時間をすごし、どう生きるか
しばらく考える日々が続きそうです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。