今日を無事過ごせたことに感謝★明日はどんな一日かなぁ・・・ *
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年01月01日 (火) | 編集 |
会社創業以来のお正月連休は、
実家に帰省♪♪
今年は写真を上手く撮りたいと思って、
デジカメを持って帰り、いろいろと撮影!
空気が澄んで、天候は晴れて見晴らしもよく、
とても青空や雲のきれいな写真が撮れました


★ 12月31日 ★
広島→山口に向けて、ドライブがてら
のこのこと安全運転にて帰省。
外は吹雪・・・(T-T)
ノーマルタイヤで大丈夫か?!と心配しながらも、
山口に入る頃にはすっかり雪がなくなってました
広島って、やはり寒いみたいデス

年を越す時間帯は既に布団に入っていたけど、除夜の鐘が鳴り響いていて、
厳かな感じがしました
昨年は同じ会社の同僚ふかっちと
広島の護国神社に並んでカウントダウンしたけど、
ブーツの足先が凍えてました (^-^;
こうして穏やかに除夜の鐘の音を聞くということは、久しくなかったし
新年を迎える気分って、穏やかで、いいですね。


★ 1月1日 ★
山口県柳井市天神にある菅原神社(柳井天満宮)へ。
江戸時代からの神社で、
菅原道真公を祀る県下三大天神のひとつとされております。

20080101.jpg

境内には、寛政5年に植えられたというソテツがあって、
天然記念物に指定されています。
※実は帰ってきてから調べて分かったので、写真を撮ってない・・・残念(^-^;

4月25日直前の日曜日には、
近くで大名行列が街を彩る「柳井天神春まつり」が開催されるそうです。
これもいつかは、是非行ってみたい!

続いて、柳井市新町にある誓光寺へ。
お寺のすぐそばに、柳井という地名の由来になった柳の木があります。
由来;般若姫がここに立ち寄って食事をした際に
柳の楊枝を使って、地面に刺しておいたところ、
それが一夜で立派な柳の大木となったということだそうです。
由来の柳の大木(4代目)は台風でダメになって、
現在は別の場所から植樹された柳の木(5代目)が植わってます。

2008010102.jpg

写真は、その柳の木の手前にある竜の形をしたお清め所

     
さらに少し歩いて、白壁の町へ
さすがに元旦から営業をしているお店が少なく、人もまばらでした
近くで成人式があったようで、美しい着物に身を包んだ女性が多数。

2008010103.jpg

この白壁の町並みは、なんだか
京都を思わせるたたずまいで、
静かな雰囲気がいいというか。

この白壁の町には、
重要文化財に指定されている
『国森家住宅』とか
『むろやの園』もあります。
・・・昨年の夏にむろやの園に入ったけど、
よく残っているものだなぁと思わせる様々なものがありました。
その時代に生きた人たちの生活をリアルに想像させる文化財の品々は
一見の価値がありますね

醤油製造の蔵もあって、
中が資料館のようになっており、
入って見学することが出来るようになってます。
中はしょうゆのスゴイ香りが充満してました。
     

★ 1月2日 ★

2008010201.jpg

実家から見える風景。
ほんのりとピンクのキレイな雲と、
吸い込まれていきそうな空の青さに感激
冬の空は、高いんですね

2008010203.jpg
   
家からすぐの砂浜へ★
すっごく水が澄んでてきれいで、もちろんゴミもなくて最高

写真の通りですが(^-^
自然がとても豊かで、素晴らしい
いつまでもこの美しい自然を守って、
故郷を思っては心豊かに暮らしていきたいと願うばかりです。

2008010205.jpg 午後は、愛犬とお散歩へ
彼女、最近は遠くまでよく歩きます。 

     
これからもいろんな場所に行っては、
いろんな風景をすこしおすそ分けしてもらいながら
心ゆたかに、穏やかに過ごしたいです
★★★

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。