今日を無事過ごせたことに感謝★明日はどんな一日かなぁ・・・ *
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年07月18日 (土) | 編集 |
6月某日、通勤の車の中でラジオからほほえましいニュースが。
聞いたとこによると、広島市南区にある『東部浄水センター』という施設で
水のきれいなことをPRするために
メダカを飼育し始め、
いつの間にかそのメダカが1万匹を越す数にまで増えて、
予約要で無料の見学会を行っているというものでした
子どもにも人気だそうで、
地域の雰囲気の伝わるいいニュースだと思っていました
  


なのに!
7月16日の朝刊で、なんともありえない続編。


   

そのメダカが15日の夜のうちに、心無いだれかに無断で持っていかれて
今は1000匹にも満たないほどに数が減ってしまったとありました


どうしてそんなことできるんですかね?
夏祭りのシーズンだし、原価をおさえて利益を出すには、などと考えたのかと
だって、数千匹でしょう?
どうしたってそれは商売になってるでしょうに

夏らしく涼を求めてやってくる人とのコミュニケーションとか
こどもたちの生き物と触れ合う心とか
無料開放という純粋なサービスの気持ちを踏みにじってしまいました
最近暗いニュースの多い中で唯一、地域ニュースらしい、いい話題だったのに
水の都、広島にあって
小さいことかも知れないけど、ほんとに悲しいニュースです。


大量生産される淡々としたものではなくて、
そこに血のかよったあたたかさがあるなら
もっと慈しみの心を大切にするべきだ!
と、強く思います



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。